一戸建てを建てるメリットを知ればあなたも欲しくなる

関西の人気住宅地

部屋

西宮市は、関西の主要都市である大阪と神戸のちょうど中間に位置する都市です。市内は東西南北に阪急・阪神・JRの路線が走り、高速道路や国道といった幹線道路が張り巡らせていることから、交通の利便性が非常に高いことで知られています。その利便性もあって、西宮市は古くからベッドタウンとして発展してきました。それは今も変わらず、西宮市の住宅需要は非常に高くその結果人口増が続いています。住宅需要は主要な駅が集中する中部だけでなく、北部に広がる山地を開発したニュータウン、海に近い南部でも宅地化が進み、今後の動向が期待されています。西宮市は、テレビや雑誌などによる「関西の住みたい街」に度々取り上げられています。これは先にあげた交通の利便性だけでなく、ショッピングモール等の生活関連施設や音楽ホール等の文化施設、学校等の教育施設が多く、また文教地区に指定されるなど住環境の良さが人気の理由なのです。

西宮市は古くからのベッドタウンとあって、持ち家の中でも一戸建ての割合が6割を占め、阪神間では比較的高いことで知られています。それだけ一戸建てを求める人が多いのですが相対的に注目度も高く、新築だけでなく中古一戸建てが販売されると即日完売することも少なくないのです。西宮市の住宅地は、主に3つに分けられます。神戸市北部や三田市に近い六甲山系を開発した北部ニュータウン、阪急・JR路線や主要幹線道路沿いの古くからのベッドタウンである中部地域、阪神路線から海側に広がる南部地域です。中部は利便性が高く人気も高い地域ですが、すでに一戸建ては飽和状態な上に販売されても高額物件になりがちです。比較的手に入れやすい価格とされるのが北部ニュータウンと南部地域ですが、それだけにファミリー世帯の需要が非常に高いのです。このように西宮市の一戸建ては高い人気とあって、いかに新しい不動産取引情報を早くキャッチするかが住宅を手に入れるにあたっての重要課題といえます。そこでおすすめなのが住宅サイトの利用です。こうしたサイトは毎日随時新しい情報があげられることから、条件にあった物件をいち早く見つけやすいのです。

中古一戸建てを探そう

インテリア

夢のマイホームを欲しいと思う方は藤沢にも多くいます。ただ資金と作るために節約していると思います。新築よりお得な中古一戸建てのメリット・デメリットについて紹介いたしますので、一長一短を自身で理解し検討して頂きたいです。

移住者が増加した

家

滋賀は人気上昇中のエリアで、注文住宅を依頼する人も増加しています。広い土地を安く購入できるので、家族全員分の車の駐車スペースを設けられ、家庭菜園を楽しむことも可能です。また、家を長持ちさせるために、土地は形状や質を知ってから購入しましょう。

一戸建ては中古も人気

積み木

鎌倉は周辺のエリアの中でも人気が高く、多くの人が不動産を購入しています。他のエリアに比べて価格が高いこともあり、中古一戸建てを選択する人も多いことが特徴です。中古住宅の場合はリノベーションなどもできるので、自由に変更ができます。